いろんな先生

梶原先生[博多人形]

博多人形400余年の伝統を活かしながら動物や妖怪ものなどの新機軸にも果敢に挑む気鋭の博多人形伝統工芸士。スイミーでは「博多おはじき」の彩色を指導、夏休みにぴったりの怖~い作品づくりに子どもたちも最後まで集中して取り組みました。

▶梶原博多人形工房

Mrs.アマリック[手品]

サンタ帽をかぶり、愛弟子のヒカルさんを連れてスイミーに登場したお母さんマジシャン! 大好きな手品を楽しく教わった子どもたちは、巧みにお客さんの目を盗み話術で気をそらし、見事にマジックを成功させたのでした!

山田先生[合気道]

ももち体育館柔道場で行われた合気道体験。小学一年生で合気道を始め大学卒業と同時に祥平塾の内弟子となった山田先生の指導のもと「礼に始まり礼に終わる」護身術の世界をかいま見ました。多くの「習いたい!」の声が充実感を物語っています。

▶合気道 祥平塾

竹下先生[こけ玉]

伝統的なこけ玉を海外の切手やプラスチックカップを使って洋風にアレンジするという和洋折衷のアプローチで子どもたちを魅了。小学生の自由な発想を引き出しのびのびと楽しませた90分は、文字通りファッショニスタの面目躍如でした。

力武先生[考古学]

自身の祖先に思いをはせる考古学にも挑戦です。福岡市埋蔵文化財センターのご厚意を得てさまざまな出土品に触れ、わかりやすく噛み砕いていただいた史話も伺いました。一生懸命に石を削ってつくった勾玉は宝ものです。

▶福岡市埋蔵文化財センター

原田先生[おもちゃ]

つみきやの原田先生からは5000枚超のフランスの積み木KAPLAを快くお貸しいただき、万里の長城やかまくら作りなどなかなかできない贅沢な積み木体験を提供していただきました。大量の積み木を崩す時の子どもたちの喝采たるや。

▶つみきや

さくら先生[アロマ]

アロマコーディネーターさくら先生に教わりながらみんなでアロマポッドを作りました。医療やスポーツなど幅広い分野で使われている香りの持つ力についてわかりやすく教えていただき、子どもたちも嗅覚の不思議について学ぶことができました。

▶アロマルームsakura

林先生[バルーン]

ふだんは高齢者施設で年の近いシニアのケアにあたりつつ、ときに救急救命指導に赴き、またあるときはレクリエーションインストラクターとして活動するアクティブな林先生。その心は「子どもも大人もみんなを喜ばせたい!」という愛情です。

鈴木先生[空手]

「好きで続けてきただけだから指導はできないの」といいながら、時間の限り子どもたちに空手の楽しさを教えてくださった鈴木先生。いいんです、子育ての合間に道場に通い、時間がなければひとり自宅で空手に向かい続けてきた生き方が子どもたちのお手本なんです。

岡部先生[造園]

造園家ながらスイミーでは竹の先生との異名を持つ岡部先生。真夏の暑い盛りに竹を切り出してスイミーの庭に組み立ててくださったのは青々としたそうめん流し機。子どもたちの隠れ家になった竹のスター★ドームも竹の楽器も先生のおかげで作ることができました。


▶次のいろんな先生を見る
▶前のいろんな先生を見る