いろんな先生

中村先生[お箸]

遊びながら箸使いと礼儀作法の習得ができるゲーム「箸りんぴっく」の考案者。「日本箸文化を伝承し、お箸を正しく美しく使える子どもたちを育てたい」との熱い思いがひしひしと子どもたちにも伝わりました。

福岡民族舞踊研究部[フォークダンス]

九州大学、福岡女子大学、筑紫女学園大学の学生が集まり活動している民族舞踊サークルのみなさんは、フォークダンスの歴史と楽しみを子どもたちに教えてくれました。みんなで輪になって踊ったマカレナは最高でしたね!

渡辺先生[緑]

渡辺先生は土の代わりにカラーサンドを使ってグリーンアレンジのハードルをぐんと下げてくれました。好みの色を選び、野原や海など思い思いのイメージの層を生み出した子どもたち。みんな違ってどれも素敵な作品は、家のどこに飾りましょう。

蝸牛先生[書]

西南学院高校書道教諭として数多の生徒を育てつつ、博多山笠中州流れの代筆など多岐にわたって活躍。自由闊達な作風で著名な書家・蝸牛先生に手取り足取り指導いただくご縁に恵まれ、中学に進んで書道を選択したスイミーの先輩も生まれました。

仁田坂先生[アサガオ]

九大伊都キャンパス「アサガオハウス」をホームに、アサガオの系統保存、形態形成遺伝子、トランスポゾンを研究中。幼少期より動植物を愛し、小学生のときに出会った「変化朝顔」の魅力に導かれ今に至る人生は、理学部生の憧れでもあるとか。

▶アサガオホームページ

西川先生[工作]

厚紙や紙コップなどの身近な材料を駆使して子どもたちを夢中にさせるビー玉コースターを作るのは、発明王エジソンに憧れた幼心と精緻な組み立てを可能にする大人心を併せもつ理系女子。次回のご指導をみんなが心待ちにしています!

公益財団法人オイスカ[自然]

豊田さんはじめオイスカの皆さんのご厚意で大所帯の子どもたちに夏休みならではのダイナミックな遊びを提供していただきました。農業留学生のみなさんと触れあう中で子どもたちも海の向こうに広がる世界を実感したようです。

▶オイスカ 西日本研修センター

澤先生[剣道]

平成最後の夏休み、ほぼ初心者のスイミーの子どもたちを指導してくださった澤敬二郎先生。真摯な指導に導かれ、子どもたちは懸命に紙の刀を打ち込みました。ふだんは西新剣道代表指導者として西新小体育館で青少年の健全育成に尽力しておられます。

▶西新剣道

奥村先生[草木染め]

玉ねぎ、緑茶、びわの葉など田主丸からたくさんの自然の力を運んでくださった奥村先生。自然由来の液で煮出した布を媒染に浸すと一瞬で変色し、目を見張りました。自然から生まれた色は、内からエネルギーが湧きあがっている子どもによく似合います。

平野先生と寺田先生[茶道]

日本の伝統文化を垣間みたいというスイミースタッフの無茶な要望を快諾していただいた南坊流南坊会の平野宗祥先生と寺田宗紀先生です。初釜のお道具のみならずお花やお菓子まですべてご用意していただき感謝にたえません。


▶次のいろんな先生を見る
▶前のいろんな先生を見る