Teacher_2

後藤先生

[陶芸]

少々難易度が高いかも?と心配していた陶芸体験。しかしベテランの後藤先生の前には杞憂でした。全員が楽しみながらオリジナルのシーザーを焼き上げるところまでフォローしていただき本当にありがとうございました。次回は何がいいでしょうか?

▶陶芸教室やわら木

鎌田先生

[パソコン]

PCに造詣の深い鎌田先生は機械音痴が集うスイミースタッフの頼れる味方。歴史をひもとき数多のレクチャーを交えながら、さくさくとパソコンやスマートフォンを子どもたちの目の前で分解し、男子ごころを鷲づかみにしてくれました。

大川先生

[植物]

大川先生のご案内で福岡大学内の2つの植物園と温室を見学しました。季節おわりのいちご、だいだい、ミント、アロエ、ステビアなどを口にしたり、花のにおいをかいだり。サギやチョウ、たくさんの昆虫にも出会えました。

福岡大学薬学部

智眼先生

[お寺]

春には浄満寺さんの花まつり大会に参加させていただき、ご住職の智眼先生に仏さまについて教えていただきました。60年超の歴史に幕を下ろされた浄和幼稚園より寄贈いただいた絵本やおもちゃは子どもたちと一緒に毎日使わせていただいています。

▶浄満寺

Colorple

[音楽]

スイミー初の音楽イベントを飾ってくれた彩香先生Pfと奈央先生Vnの練習風景。絵本の朗読に合わせてピアノとバイオリンでオリジナルの楽曲を試行錯誤して演奏していただいたこと忘れられません。

にしけい

[防犯]

写真はスイミーがお世話になっている株式会社にしけいより子ども向けの防犯安全教育にお越しいただいた時のものです。小さな民間学童保育に何人もの専門スタッフを派遣していただき本当にありがとうございました。

▶株式会社にしけい

西川先生

[リトミック]

初夏の土曜日、トーンチャイムなど大量の楽器を積んだ車で到着された西川千里先生。「おかあさんや茶摘みのような童謡や唱歌も受け継いでほしいのよ」。スリムな身体からあふれる音楽愛で子どもたちを包んでくれました。

九州大学F.E.E.L

[体験学習]

九州大学のF.E.E.L.のみなさんは体験型学習の大切さを教えに来てくれました。だれもが楽しく学ぶことができるという信念を「空気砲大会」という形で見事実演。若いお兄さんお姉さんの登場に子どもたちも大喜びです。

▶九州大学 F.E.E.L.

久家先生と久保内先生

[電気]

「目に見えない電気」を手回し発電機や磁石発電機機、発電自転車を使って光や音や運動に変えて体感させてくれた九州電力の先生方。昼食のサラダは、ごはん先生が電子レンジで調理したもの。あの手この手で「ライフラインである電気」を実感した夏の一日となりました。

▶九州電力

梶原先生

[博多人形]

博多人形400余年の伝統を活かしながら動物や妖怪ものなどの新機軸にも果敢に挑む気鋭の博多人形伝統工芸士。スイミーでは「博多おはじき」の彩色を指導、夏休みにぴったりの怖~い作品づくりに子どもたちも最後まで集中して取り組みました。

▶梶原博多人形工房