よくある質問

親御さんにとって大切なわが子を他所に預けるという選択肢には不安もあることと存じます。さらに各家庭のご事情は千差万別であり、お子さんの個性や適性もさまざまです。ここに記載のないパーソナルな疑問点につきましては遠慮なくお問い合わせください。スタッフ間で相談し誠実に対応いたします。

Q.入会の条件はありますか?

基本的にスイミーの運営方針を理解していただければ、年長児から小学6年生までのお子さんはどなたでもご利用いただけます。保護者の方の就労証明書は不要です。一方でスイミーの運営方針にそぐわない行動が繰り返される場合や、他のお子さんに危害を加えるような行為があった場合は、ご相談をしたうえで、残念ながらご利用をお断りする可能性もあることをご了承ください。

Q.どこの小学校でも利用できますか?

国公立・私立問わず、すべての学校、幼稚園・保育園のお子さまにご利用いただけます。ただし遠方からの利用を希望される場合は送迎の問題が絡んできますのでご相談ください。スイミーのスタッフは、公立小学校、福岡教育大学附属福岡小学校、西南学院小学校、福岡雙葉小学校、リンデンホールスクール小学部、福岡インターナショナルスクール、台湾インターナショナルスクール、イギリスの小学校のお子さんの保育経験を有しています。
地理的な理由から西新小学校と西南学院小学校の利用者が多めではありますが、スイミーはさまざまな学校の子どもたちが集う環境を目指しています。また状況に応じて、年長さん年中さんのご利用もいただいています。

Q.障がいのある子どもでも利用できますか?

一口に障がいといって区分することはできません。発達障がいなどのお子さんもご利用いただけますが、これにはスタッフと保護者の方の間に緊密なパートナーシップが不可欠であることをご理解ください。これまでも障がいのあるお子さんを保育してきた経験から、わたしたちなりのやり方というものはあります。遠慮なく一度ご相談ください。総合的に判断し、場合によってはより適切な施設をご紹介することも可能です。

Q.他の学童保育との併用はできますか?

福岡市の多くの公立校内に「留守家庭子ども会」がありますし、早良区近隣には、塾であったり英語指導であったりとそれぞれ目的を明確にする民間学童施設が多数存在します。お子さんの個性や関心、保護者のニーズにあわせて複数の環境を併用されるケースは多々ありますが、わたしたちも保育環境の併用については肯定的に考えています。

Q.学校へのお迎えはありますか?

スイミーでは下校時間も大切な学びの機会と考えており、近隣校のお子さんには、できるだけ自力でスイミーに通っていただくことをお願いしています。入退室の際は、報告メールを保護者さんに差しあげます。一年生や新規ご利用のお子さんは、スタッフが学校にお迎えに行き、スイミーまで同行しながら安全指導をいたします(おおむね1ヵ月でマスターするお子さんが多いですが、状況にあわせて期間は延長します)。
遠方からのご利用を希望される方はご相談ください。ご家庭の状況を鑑みなるべく前向きに検討させていただきます。とはいえ送迎につきましては人員に限りがありますので、ご希望に添えない可能性もあります。場合によっては代案をご提案することもありますのでご了承ください。

Q.休校日や短縮授業の日も利用できますか?

はい、大丈夫です。短縮授業の日や休校日(振替休日、春・夏・秋・冬休み、創立記念日など)だけでなく、インフルエンザや台風などで急に学校が休みのときは、たとえお子さん一人であっても朝からオープンしています。いろいろな学校のお子さまにご利用をいただいておりますので、不定期的に朝8時からお子さんを迎え入れることもしばしばです。長時間のお預かりでもスタッフをきちんと配置してケアしますのでご安心ください。

Q.延長や追加利用の依頼はいつまでに連絡したらよいですか?

基本的には前日までにご連絡をいただけるとありがたいのですが、当日にお受けすることも可能です。みなさんそれぞれ止むに止まれぬ事情があると思いますので、できるだけ臨機応変に対応いたします。

Q.子どもの体調が悪いときは利用できませんか?

軽い風邪程度でしたらお預かりは可能ですが、学校で出席停止の対象となる伝染病など、明らかに他の子どもに影響を与えることが明白な場合はご遠慮願います。保育中に体調が悪くなった場合は、保護者の方に連絡のうえ安静を保ち、必要に応じてご指定の医療機関、または近隣の医療機関へお連れします。感染性の高い疾病や緊急を要する症状でなければ、安静にしてお迎えまでお預かりすることは可能です。

Q.防犯上の対策はしていますか?

スイミーのセキュリティ対策として株式会社にしけいと契約、また一般社団法人児童健全育成推進財団の共済制度に加入しています。子どもたちへの指導としては、定期的に近隣の派出所等を訪問して安全学習をするほか、児童福祉法に基づく放課後児童健全育成事業として福岡市に届け出をしております。お子さんをお預かりする施設として、行政の指導のもと安全面の確保について細心の注意を払っています。