タブラ(たいこ)姫

「私はインドのお姫様よ」
「私はマーロのお姫様よ」
「あなたは召使い」
「あなたは給仕係」
今日はスイミー全体が物語の世界でした。

姫君たちは工作の時間にタブラを作り、さっそく奏で始めました。
一人の姫はインド舞踊のステップを踏み、指先のポーズもバッチリ! もう一人の姫はタブラでリズムをたたき、そのセッションにスタッフは目をみはりました。

ここで動画をお見せできないのが非常に残念でなりません!!

姫君たちは空想の宮殿でランチの時間も忘れるくらい大はしゃぎ、ママのお迎えに夢が覚め、ふくれっ面に半泣き状態。

それで…姫君たちと約束しました。
『夏休みに仮装パーティーをしましょうね 』
『思うぞんぶんお姫様になりましょうね』
『男の子は……そうだなぁ…王さま? 家来? それともおばけ?』

子どものイマジネーションにふれて、私たちも楽しい一日でした。ありがとう!夏休みの仮装パーティーの準備も楽しみです。

追)マーロのお姫様とは「のはらひめ」に出てくる 寝転びながらご飯を食べるらしいローマのお姫様です。それはダメよ、とスイミーの姫君には申しました。