2つの万年カレンダー

6月10日の今日は「時の記念日」ということで、2種類の万年カレンダー作りをしました。「昨日のストロベリームーン見た?」
「見た見た!」「お家で見た〜」
「あれは地球からいちばん遠くにある満月だよ」

「万年カレンダーは永久的に使えるカレンダーのことで…」
博識のU君のおかげで、カレンダー以外にも話がぐんと広がります。

◆上級編の「壁掛け万年カレンダー」づくりでは…
基本を押さえながらも出来上がりはバラエティに富み、それぞれの工夫がみられました。

☆ 色を統一した
☆ 目立つ色にした
☆ 数字を書き損じたけれど、やり直したらカラフルになり出来栄えがよかった
☆ 間違わないように、一つ一つ丁寧に書いた
☆ 根気よく仕上げた
など、私たちも「なるほどね~」と感心しながら作業を見ていました。

自分のカレンダーが出来上がると、U君はアシスタントを買って出てくれ、下級生のサポートをしてくれて大変頼りになりました。

◆初級編の「 卓上万年カレンダー」は、スイミーでも使っているサイコロカレンダーです。見本と展開図を見ながら、下地を塗った木のサイコロに日付けの数字と曜日の漢字や英語表記を書き入れます。Mちゃんは漢字にチャレンジです!

「初めての漢字! excellent!!」
「初めての英語! 素晴らしい!!」
ルビー先生との日本語→英語→日本語のやり取りで、MちゃんもUちゃんもHちゃんもかわいく出来上がり、嬉しくてたまらない様子でしたね。

きっと みんなが大人になるまで使えるよね〜。だって万年だものね〜。