キラキラ☆キャンドルで海の一日

今日のテーマは海。「この夏、海で泳いだり遊んだ人はいますか?」
たくさん手が上がります。「海が近い福岡で育つみんなは幸せ。私が育ったところは海が遠くて、車やJRで行くのに3時間位かかったんですよ。だからみんながうらやましいな!」 身近な海の話題にみんなの目がキラキラ。

テーブルの上にはいろいろな種類の貝殻やビー玉、おはじき、石が並びます。「うつわの中に小さな海を作ろうね」と声をかけてジェルキャンドル作り開始です。器にクリスタルビーズをしき、その上にかざりを自由に配置し、ろうそくのしんを置いて溶かしたジェル(ろう)を流し入れます。ジェルが完全に固まったらでき上がり。「工夫したこと、何かありますか?」の質問には、「海だから貝をいっぱいいれた」(Rちゃん)、「好きな色のビー玉とおはじきと貝にした」(Kちゃん)、「ガラスのシェルの色、水色が良かったのに~。じゃんけんで負けて透明しかなくていやだった!」(Hちゃん)「特になし」 など。

ランチの前には。冷や奴にのせる鹿児島県枕崎産の鰹節をかいたり、Nちゃん&かえで先生が『海のぷかぷか』(アリス館出版)の本を読んでくれました。午後は和室にテントを広げて、イルカ型の浮き輪やボートをふくらませて海遊びごっこをしましたね。楽しい海の一日でした、めでたしめでたし。