ひとりでできる みんなでできる

山口蝸牛先生が、スイミー訓を書いてくださいました。

「ひとりでできる みんなでできる」

学童保育スイミーの名は、レオ・レオ二さんの絵本「スイミー」から勝手にいただいたものです。大切なお子さんをお預かりするにあたり子どもたちには、主人公のスイミーのようにまず「ひとりででき」て、さらに「みんなで一緒にでき」る存在であってほしいと願っています。

蝸牛先生は「みんなで」をいちばん大きく書いてくださいました。

蝸牛先生、すばらしい作品をありがとうございました。スイミーのめざすところとして、大切にいたします。

スイミー一同