十五夜

今夜は仲秋の名月。仲秋とは「秋のなかば」という意味です。今日は晴れたのでまんまるお月さまがきっと見れますね。

おやつはりょうじ先生のお月見だんご。あんときなこの二種類を美味しくいただきました。
夕食前には、かえで先生による「つき」と「つきのよるのものがたり」の読み聞かせ。ちょっと内容がかわいすぎるかな?と思いましたが、動物の出てくるお話はいくつになってもみんな大好きです。

みんなが家に帰る頃には大きなお月さまが見えたでしょうね!