行ってきました!かなたけの里『年末祭』

時おり小雨が降るなか、片道40分近くバスに揺られ、かなたけの里公園へ着きました。年末行事のもちつき体験では、一人ずつペッタンペッタンとお餅をつき、きな粉やおしょうゆなど好きなトッピングで試食。柔らかいつきたてのお餅の美味しさに思わずみんな笑顔でした。

Tちゃんが「絶対やりたい!」と希望していた『生き物クイズスタンプラリー』は、公園に住む生き物に関するクイズが4つ。「あかガエルの卵の形を想像して絵に書きましょう」。なんと、Cちゃんが書いたのは星型の卵でした!

晴れていたら原っぱでおにぎりを食べたり生き物を探したりできたのですが・・・残念。次回は、みんなが食べたかったわたがしも食べましょうね。

農の営みのなかで人と植物と生き物が共生する「里」の恵みを享受できる「かなたけの里公園」。収穫祭では、お芋や新米など土地の恵みを味わい、楽しみながら自然にふれることができました。地域の皆さんが総出で迎えてくださり貴重な体験ができましたこと、本当にありがとうございました。