季節はずれだけど

今日の読み聞かせ担当は3年生のMさんです。本棚から自然シリーズの「いるか」を選んで椅子にすわると、集まったみんなに「季節はずれだけど、いいですか?」と前置きをして読み始めました。上級生でも下級生でも、誰に対しても常にやさしく接してくれるMさんらしい気配りでした。外は寒くても、部屋のなかはあたたかいスイミーです。