春のお茶会

「今日のお菓子は なにかなぁ」「冬は畳を少しはずした所(炉)にお釜が鎖で下げてあると前に先生が話してくれたよね」などと話しながらの「真心庵」訪問は今回で3度めとなります。

お庭でのつくばいの作法、玄関の上がり方や畳の歩き方、座布団のあてかたなどのおさらいの後に、お茶会ごっこを始めました。

いつもはお客様ですが、今日はお運びの役目も体験。相手を敬う気持ちや感謝の気持ちを表す礼、子どもたちは目と目を合わせながら落ち着いてご挨拶ができていました。

4月から1年生のMちゃんHちゃんもお兄さんお姉さんに習いりっぱなお運びさんでしたね。大切なお道具を扱うために大人はハラハラしますが、話して伝えるとキチンとできますね。水屋仕事もよくお手伝いをしてくれて大変助かりました。Uちゃんが点ててくれたお茶もふんわり美味しかったですよ。みんな ありがとう!

いつも整えられた環境、子ども達が喜ぶお菓子の準備やわかりやすいご指導と私たちも学ばせて頂き感謝でいっぱいです。スイミーでも平野先生から習ったことを実践していくようにみんなで心がけていきます。