修猷館高校大文化祭

今日はみんなの憧れの「修猷館高校の大文化祭」に行って来ました! 朝から「まだ行かないの~」と催促の声が。みんなワクワクしていました。高校生のお兄さんにパンフレットをもらい、できるだけたくさんの展示を見れるよう各教室を順にまわることにしました。

まず入ったのは書道部の部屋。し~んと静かな教室で、お姉さんがみんなの名前や好きな言葉を墨でカードに書いてくれました。次の岐阜城の部屋、思わずみんなは「わーすごい!」。見事なお城がそびえ立っていました。お兄さんが岐阜城の歴史を教えてくれました。

特撮をテーマにした展示、スパイについての展示など次から次へと興味深い部屋ばかりです。展示物を指さし「これは何でできているのですか?」と積極的に質問。どの部屋でも高校生のお兄さんお姉さんがわかりやすく説明してくれます。
ピラミッドの部屋ではツタンカーメンの棺の模型に入れてもらいました。棺の中に横たわり、みんなニコニコ。ここでも「ピラミッドの中には何が入ってるのですか?」「ツタンカーメンって誰ですか?」。子ども達の興味は止まりません。
童話の部屋では銅の斧を湖に落とし、お兄さん扮する神様から「金銀どちらの斧を落としましたか」と質問され、正直に楽しそうに答えていました。たくさんの展示を見て年長さんから四年生までがそれぞれに楽しんだ大文化祭、子ども達の目がキラキラ耀いていました。来年もまた行こうね!