今日からともだち

「ひらがなと漢字で名前かいてみよっか〜」。初めて会ったRちゃんに声をかけて、ホワイトボードに先に自分の名前を書いてくれたのは二年生のSちゃんです。Sちゃんの手元をじっと見つめてから、Rちゃんは自分の名前を漢字とひらがなで書いていました。

Rちゃんは、この春スイミーにやってきた台湾の女の子。台湾の小学校は9月に始まるため、長い春休みをつかって家族で福岡に来ています。もともと日本系の幼稚園に通っていたことから、日常会話もかんたんな読み書きにも不自由しないRちゃんですが、異国で初めての場所に通う緊張感はけっして小さくはないでしょう。すぐに声をかけ、フラフープをとりだしたりして一緒に遊んでくれたSちゃんのやさしさに先生たちも幸せな気持ちになりました。