夏祭り最終日

いよいよ夏祭りも最終日。午前中は久田先生とマックス君が日本語と英語で読み聞かせをしてくれました。本の題名は「あの夏の日」(自由国民社)。長崎の原爆の様子を葉祥明さんの柔らかなタッチの絵で伝える本で、みんな真剣な眼差しで聞きました。
その後は夏祭りの準備です。最終日のリーダーも4、5年生さんが中心。「〇〇の担当したい人いますか?多いので後回しにして先に△△の担当を決めます」「準備始めてください」と指示を出すのも上手になりました。ガチャポンの箱やボウリングのガーターの修理、ハンドゲーム、空気砲、くじ引きの景品の準備、スーパーボールのポイ作り、お店のポスター書き、窓の装飾など…やることがいっぱい。

昼食に流しそうめんの前に、みんなで竹を洗いました。きく子先生自慢のとり天や野菜天をお腹いっぱいいただいた後は、お祭り本番です。

お祭り初参加のK姉弟はボウリング担当。手書きの点数表を何枚も作り準備万端。弟のI君は初めて会う人にも「お名前は?」と聞きながらてきぱき表に書き込みます。今日の優勝者はなんとK姉弟。二人揃って200点満点でした。おめでとう!!

昨日から浴衣を着るのを楽しみにしていたRちゃん。赤い浴衣がお似合いでした。Mちゃん、Kちゃん、Eちゃんたちも浴衣がお似合い、すてきなお祭りガールでした!
くじ引き担当の5年生のMさん。引いてる人が喜びそうな物を絶妙のタイミングで用意する姿に優しさを感じました。
今日もおやつはフルーツをいっぱい乗せたかき氷。マックスくんお勧めのポップコーン+バニラアイスも美味しかったです。
出し物にゲームにごはんとおやつまで盛りだくさんのスイミーの夏祭りはいかがでしたか?お盆休みの後でまた元気に会いましょう!