スイミー防災週間「缶切り」

今日の防災学習は「缶切り」です。おやつのフルーツソーダに入れるために缶切りを使ってフルーツ缶を開けました。一つの缶を4〜5人で開けましたが、缶のふちに缶切りの刃をひっかけるのも押しながら切っていくのも慣れない子どもたちには難しかったようです。

それでも、おやつのために最後までがんばったみんなです。難しいこともみんなで体験することで楽しく学べたのではないかと思います。