フェルトのおはし入れ

今日はフェルトを使ったおはし入れを作ります。フェルトはウールが入っているので風合いがよく、切りっぱなしでもほつれないので初めてお裁縫をする子ども達にぴったりの素材です。

まず始めにぬい針を使うときの注意点をふたつ。使った後は必ず針山に刺すこと、針先を人にも自分にも向けないことです。早速針に糸を通してなみぬいの練習です。こつは“ひと針ひと針ゆっくりゆっくり”。針穴から糸が抜けたり糸がからまってしまったりしますが、やっているうちに少しずつぬえるようになってきました。玉止めにも挑戦しましたね。約2時間、集中して出来上がった作品がこちらです。
◎作った感想は?
「むずかしかったけどおもしろかった」(M ちゃん)
「(工夫したところは)ビーズをつけたりしてかわいくした」(Mちゃん)
「次はフェルトのバックを作りたい」(Kちゃん)

フェルトは洗うと縮むので、はし先を入れる木綿の小袋を自分で洗って干して使ってねと話しています。ステキな作品ができました。愛用してくださいね!

フェルトのはし袋は音を立てないので持ち運びにも便利! ママ用に作った子もいましたね。女子デイとなった土曜日、お箸を使った「箸りんぴっくゲーム」やお化け屋敷ごっこも楽しみました!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA