新聞棒で何をつくる?

11月の活動テーマは「紙」です。そこで、今日は新聞紙で立体を作ってみようとみんなで取り組みました。そうはいっても、新聞紙を丸めて作る棒が長くなるとチャンバラをしたくなるのが男子の常です。案の定…で小さなバトルになりましたが、「ごめん…ね」「いいよぅ」と。
新聞棒を三角に組み合わせて屋根の形が出来上がる頃に、Yちゃんが設計図を書いてきてくれました。三角屋根の二階建てで、部屋が3つもありました。それからは、新聞を細く巻いたり太めだったり、硬い巻き方を考えたりして棒作り一日めは終わりました。
二日目の立体作りは、Kちゃんがとても手際よく下級生と協力してくれてなんと!3つも完成です。「先生のは、フニャフニャしていたから、もっと頑丈にしなくちゃダメよ」「布を被せたら本当のお家みたいになるんじゃない?」「1人1人の部屋を作るとスイミーが大変になる?」などワイワイと楽しそうです。一人ではできないことを、それぞれのアイディアを出し合って尊重し協力する姿はとても素晴らしいなと思いました。
もっともっと、あれこれ作ろうと考えていたSちゃんは、ママのお迎えで中断してしまい残念でしたが、新聞棒の立体づくりはまだまだ続きますから大丈夫ですよ。