毛糸のぽんぽん鳥

毎年冬になると、大濠公園や室見川にカモやユリカモメなどの渡り鳥がやってきます。そして、1月下旬にはスイミーの庭にもメジロやヒヨドリがみかんを食べに来ました!鳥は私たちにとって、とても身近な生き物ですね。害虫を食べたり、ねずみの数を減らしたり、花粉や種まきをする役目もあります。たくさんの人が鳥を見て楽しみます。

今日はそんな鳥の話をみんなでした後に、毛糸でぽんぽん鳥を作りました。台湾から来たJ ちゃんは、周りの子どもたちの作り方をよく観察しながら手を動かしました。女子は3~4羽を作りながらぺちゃくちゃおしゃべりに花が咲き、男子はあっと言う間に出来上がり、枝に飾って工作終了。

ずらっと並んだ小鳥たち。とてもカラフルでかわいいですね!

今年の冬もメジロたちがスイミーの庭に来ますように。岡部さんのおいしいみかんやポンカンを枝にさして待っていますよ!