Jママの台湾料理

Jちゃんのママは、とても器用でフレンドリー。スイミーで過ごす時間も、「何か私にできることはないかしら?」とアンテナを張って子どもたちに新しい楽しみをプレゼントしてくれます。スイミーの子どもたちに何か作って食べてもらいたい、とのご好意で、ビーフンとスープをおやつに出してくださいました。おいしそうな匂いに惹かれ、早々とテーブルにつく子どもたち。たっぷりあったビーフンとスープはあっという間になくなりました。子どもたちは、jpママに「おごちそうさまでした」「謝謝」と感謝の言葉を伝えていました。(Sa)

鶏肉と干ししいたけはスープの材料。しょうがとニンニクも入りました。台湾から持参された胡麻油は香りゆたかでそのまま舐めてもすごくおいしい!
Jちゃんママは、ビーフンの仕上げに酢を加えていました。おたずねすると、「台湾料理は油が多いのですが、私の家では健康のために油を控えめにして酢を入れます」と説明してくれました。(Ki)