春を待つ花ボール

スイミーの庭から射し込む光を見て春が待ち遠しくなってきます。センター試験初日の今日は、気温は低めでしたが晴天となり安心しました。今日のメンバーの10年後は今とは違う受験システムになっているのでしょうね。今からハラハラドキドキしてしまう(Sa)です。

さて、土曜日の活動を始める時間になりました。子ども達は、自分の入学式を思い出したり、桜をイメージしたりかわいいお花を思い浮かべて、折り紙の色を選び花ボール作りを始めました。「20枚もパーツがいるの?」と驚いていましたが、黙々と折ったり貼り付けたりしています。最後は5枚のパーツを自分で円形に型取り切って貼り付けることで完成させました。

今日は春を待つ花ボールでしたが、「色や模様を変えるとその季節にあった物ができるね!」と子ども達から感想が出ていました。
『ねっこぼっこ』というめぐる季節を描いた絵本を読み、ロシア民謡のトロイカを聴きながら、マレーシア料理のランチを頂く…冬の陽ざしに包まれたおだやかな土曜日活動でした。(Si)