フェルトを編んで針を使って

今日の活動は来週のバレンタインにも使えるハートのポーチ作り♡をしました。
はじめに世界各国のバレンタインについて学びました。Mちゃんは「アメリカでは男性から女性に花束をプレゼントするんだよ」と教えてくれました。チョコレートがカカオ豆から出来ていると知ってRくんは「カカオ豆は15〜20㎝の大きさなんだよ」と得意げに話してくれました。先生や友だちの話をよく聞いて、それぞれに発言もして、すてきなコミュニケーションのひとときです。

それではハートのポーチ作り開始です!
お手本のポーチを見て子どもたちは「かわいい! でもむずかしそうだな〜」とちょっぴり後ろ向きでしたが、フェルトの編み込み方を教わり、難しい中でも先生に頼るばかりではなく、自分でやろうという姿勢が見られました。

これまでの経験をふまえて、今回のクラフトには裁縫のボタン付けを組み込んでいます。
針に糸を通す、玉結び、ボタン付け、玉止めの順番で1つずつ教わりながら針を使うことができていました。経験を重ねて出来ることが次々と増えていく子どもたちです。

できあがったハートのポーチにプレゼントするチョコレートを入れて完成です! バレンタインが待ち遠しいですね(o^^o)ハッピーバレンタイン♪ (Si)