アロマで愛でる「桜」の世界

「石けんのもとに水をいれたらふりふりしてね」「香りを5滴入れたらこねこねするよ〜」
今日はアロマコーディネーターのさくら先生に教わって、アロマの香る石けん作りをしました。先生のたのしい説明を真剣に聞く子どもたち。

石けんの素に精製水をいれたビニール袋をふりふり…
次に、アロマオイル、バタフライピーの粉末の材料をビニール袋に入れてこねこね…
「いい匂いがするね♪」「何の香りかな〜?」
ラベンダーのいい香りがほのかに漂います。

桜色に混ざったら型どりしやすいように生地を平らに伸ばします。子どもたちは、星やハート、蝶々、桜など好きなかたちに型どりしたり、自分でケーキやイースターエッグを作ったりとそれぞれ個性のある石けんが出来上がりました。3〜4日かけてしっかりと乾燥させると長持ちするそうです。

「たくさんできたよ!」「先生見て!○○作ったよ」と出来上がりを見て笑顔を見せる子どもたちでした。
お家で使うのが楽しみですね♪ (Si)