浄満寺さんでお釈迦さまの誕生祝い

今年も浄満寺さんの「花まつり子ども大会」に参加させていただきました。お花のなかで生まれたお釈迦さまに甘茶をかけてお祝いします。

日本人の多くは仏教徒ですから、お釈迦さまの誕生を祝う「花まつり」はひろく知られていてよいのでしょうが、浄満寺さんにご縁をいただくまで私は何も知りませんでした。スイミーの子どもたちも似たり寄ったりのようで、ご住職のお話を興味深く聞いていました。(Hi)

お話のあとは、レクレーションの達人・レタス先生の登場です!勝ち負けじゃんけんゲームや左右の手を前後ろに出して入れ替えるグーパーゲームなどをしました。大人も子どもも楽しめるレクレーションの数々に子どもたちはすぐに惹きつけられていました。中でも夢中になったのは割り箸ゲームです。1本の割り箸を2人の人差し指だけで支えて立ち上がりまわってみる!というゲームです。相手の事も考えながら協力でき、初対面の子どもたちも仲良くなれました。スイミーのみんなでもやってみようと思います!(Si)


浄土真宗の高校を卒業した縁で、以前から一度伺いたいと思っていた浄満寺。お香やお線香の香りに包まれ、落ち着いた気持になりました。ご住職もレクレーションの達人もあふれる笑顔で私たちを迎えてくださいました。併せて子どもたちの笑顔も素敵で、「笑顔が一番」を実感した時間でした。(Ta)