お茶を楽しもう


五月晴れの土曜日。嬉野出身のN先生とお茶をテーマに活動しました。
日本茶は海外でも人気ですね。煎茶、ほうじ茶、玄米茶、抹茶などいろいろな種類がありますが、まずはポピュラーな煎茶から。「ポットのお湯を湯冷ましに移して温度を下げますよ」。温度計で計ってから急須に注いで静かに待ちます。

おいしいお茶で一服しましょう。東京土産のごまたまご、小城ようかん、能古の島のドライオレンジといっしょにいただきました。

ほうじ茶は、ほうろくで煎ってつくります。台湾からこられたJママにいただいたウーロン茶も飲んでみましょう。

お昼ごはんの献立は、さつまいも入り茶がゆ、鮭のごまみりん焼、ほうれん草の煮浸し、こんぶのつくだ煮、わかめのお吸い物。飲んでも食べてもおいしいお茶の世界を、ゆっくりと楽しみました。(Hi)


緑茶を少し煎るだけで、香り高いほうじ茶ができましたね。子どもたちがおいしいおいしいと飲んでくれて嬉しかったです。食事とのときにまた飲みましょうね。(Na)