学びと遊び

小学生にとって遊びは欠かせないものです。

男の子たちは、風船をボールにみたてて風船ラグビーを始め、それがベースボールにかわり、最後は色鬼で遊びました。遊びに集中しているとき、子どもの脳と心がフル回転していることが、その表情や声から伝わってきます。

学習は大事。でも、遊びもとても大事です。

2016030401

「ふしぎな計算」一枚を2分10秒で仕上げて、Nくん ガッツポーズ!

20160304

「ももいろって桃の色なん? これがもも?」 色鬼での発見もありました。

swimmy4222(H)

1 thought on “学びと遊び

色のネーミングについて考えることも奥深そうです。「色の手帖」には300を超える日本語による色の名称が列記されています。ご先祖さまはデリケートです。

Comments are closed.