スイミー進級&入学式

土曜祝日を除けば新年度の初日となる4月3日月曜日。スイミーのみんなの入学と進級をお祝いする会を開きました。六年生も参加してくれて(たぶんわざわざ来てくれたんじゃないかなあ? ありがとう!)最終的には30数名のみんなとお祝いすることができました! 先生たち思わず涙がこぼれそうでしたが、それはみんなには内緒にして、笑ったり叱ったり、気がつけばふだんどおりのにぎやかであっという間の一日でした。

スイミーのキャパを超えてしまったので、あわててランチをお願いしたバイエルン福岡さんにもお世話になりました。ランチの後は隣の公園で汗をかくまで走り回って、子どものパワーは無尽蔵です!

後で思い返すこともあるでしょうから、会の次第とみんなで合唱したビリーブの歌声を残しておきます。音声には残らないけれど、手話で歌っていたお友だちもいましたね。年長さんから六年生まで、日ごとに成長するお子さんたちと一年間いっしょに過ごせること、本当に幸せな時間だと思います。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

記念写真のかけ声はHさんの発案で「僕が目になろう!」でした。

この日、進級お祝いとして、4年生以上のお姉さんお兄さんには『スイミーバッジ』が授与されました。低学年の子どもたちにとって、高学年の人たちは憧れの存在です。名前を覚えてくれたり、一緒に遊んでくれたり、隣りの席でごはんを食べてくれるだけでも嬉しいのです。黒い魚のスイミーが泳ぐフラッグ型のバッジは、高学年の皆さんにスイミーのリーダーとしての期待とありがとうの気持ちを込めた、スイミーからのささやかなプレゼントです。

 

今回の式で6年生のMさんが歌を披露してくれました。選んだ曲は「YOU RAISE ME UP」。あなたが私をはげましてくれるから私はがんばれる…

みんなで歌った「ビリーブ」とどこか通じる歌でした。そして、澄んだ歌声はMさんの素直な心そのものでした。

友達っていいなぁ、あんな上級生になりたいなぁ、小さい子は助けてあげようなどなどそれぞれが感じたのではないでしょうか。たとえ今すぐその感じたものを表現できなくてもいい。いつか自然と現れてくる日がきっとくるでしょう。そんな場としての「スイミー」となれば幸せです。

今日のピアノ伴奏をしてくださったのは 彩香先生でした。前日もMさんとのリハーサルやカップスの練習、宿題などにも目を通してもらったり何かとお世話になりました。ありがとうございます。
このように、子どもたちを始め保護者の方や周りの皆さまに支えられた「スイミー」です。感謝の気持ちを持ちまた新たに進んでいきたいと改めて思った式でした。