初めての空手

昨年の冬に点字を教えてくださった鈴木先生。今度は空手を教えて!という子どもたちのリクエストにこたえて、再びスイミーに来てくださいました。「1、2、3、エイ!」と声を出しながら、突きや蹴りを見よう見まねでやってみる子どもたち。アメリカからやってきた高校生のマックスくんも真剣です。
「大きな声を出すと、自分も元気になるし勇気が出ますね」。「突く時は遠くを意識して」「何かほしいものを取ってくるイメージで」 

黒帯姿の先生が分かりやすく声をかけながら手本を見せてくださいました。初めは小さかった声も次第に大きくなり、最後は「力強くて感動しました」と褒められましたね。

締めくくりに黙想で気持ちを落ち着けて、礼をして鈴木先生の「空手遊び」は終了しました。世界中に広がり、2020年の東京オリンピックから新しく種目に加わる空手に今日初めて触れることができました。大きな声を出しながら身体を動かすと気持ちがスッキリ。

鈴木先生、沖縄の伝統空手を教えていただきありがとうございました。今朝は元気と勇気をたくさんもらいました!!