民族舞踊体験会

今日は九州大学、福岡女子大学、筑紫女学園大学で活動されている民族舞踊サークル「福岡みんぶ」のお兄さんとお姉さんが9人もスイミーに来てくださいました。ももち自治会館まで手を繋いでの移動も興奮気味の子ども達でした。

いよいよ入場です。まぁ…その衣装も皆さんよくお似合いでかわいらしいこと!かっこいいこと!

みんな、ウットリしながら間近で見る舞踊に釘付けです。民族舞踊(フォークダンス)と言ったら、オクラホマミキサー、マイムマイム、ジェンカくらいしか馴染みがなかったので、恥ずかしながら私までウキウキしてしまいました。

「イスラエル」「ハンガリー」「スペイン」「マケドニア」「セルビア」「ロシア」の曲に合わせて手拍子や振り付けを教えてもらいました。「ベセローベセロー」「ヘイヘイベセロー」「ハイハイボシェダイ!」などの掛け声も楽しいものでした。特に「マカレナ」はみんなで輪になって、踊りの覚えが早い子ども達はお兄さんお姉さんに褒められてノリノリでしたね。

質問タイムでは、「なんで回るんですか」「ペアがみつけられなかったらどうしたらいいですか」「衣装は何でもいいですか」「西暦何年頃この踊りは始まったのですか」など小学生の想定外の質問に大学生がタジタジとなる一幕も。しかし、「(回ったり踊ったりするのは)楽しいから!」の答えは最高でした!

試験が終わったばかりの貴重な時間に民族舞踊体験会を催してくださった大学生のみなさん本当にありがとうございました。ハヤブサくん、マーくん、ロンロンさん、ポッポさん、タルタルさん、ドゥンちゃん、カラさん、モンモンさん、オジョーさん、いつでも質問の答えを持ってスイミーに遊びに来てくださいね。 将来もしかすると…今日のメンバーから「福岡みんぶ」に入部する子どもがいるかも…などと想像しています。