オイスカさんありがとう!

みんなの楽しみにしていた気持ちが台風を東に押し退けたのか、今年も無事にオイスカさん(オイスカ西日本研修センター)に出かけることが出来ました。朝から「オイスカってどんな所? どこにあるの?」「私去年行った!」とおしゃべりに花が咲き、ハイテンションのスイミーたちです。

センターでは職員の方々がにこやかに出迎えて下さり、さっそく水着に着替えて待ちに待った川遊びです。農業研修生の方々と一緒に室見川上流のきれいな流れに入ります!

川遊びが初めてで見学予定だったのに、みんなのはしゃぐ声に誘われたのか、すんなり水中に入っていたMくん。小魚の群れやアメンボを追う様にして上流へ向かう子もいれば、川面にゴーグルをつけて水中の生物を探す子もいます。研修生の皆さんに思いっきり水をかけてふざけたり(スミマセン!)とそれぞれ思い思いの遊び方で楽しみました。

川からセンターに戻るとお昼ご飯です! チキン南蛮、かぼちゃの天ぷら、やさしい甘さのパンプキンケーキなどがトレイに盛られています。オイスカの皆さんと一緒に「いただきます!」を唱和して、おいしくいただきました。

昼食後は。2階のホールでつみき遊びです。床に敷かれた毛せんの上に寝転び目を瞑ったみんなの上に、彦坂さんが5000個の小さな積み木が雨の様に降らせてくれました! 「木の匂いを感じてね」と彦坂さん。そう、この積み木は日本の杉を使っているのです。こんなに沢山の積み木、使い放題です。自分の身長より高ーく積み上げたり、トイレを作って大笑いしたり、宝物をしまう宝物庫を作ったり、楽しみ方は無限です。研修生のみなさんも途中から加わってくださり、「どこから来たの?」「タイよ。知ってる?」とお喋りにも花が咲きました。

最後は、オイスカさん自慢の野菜の収穫体験です。収穫用のハサミの使い方を教わって。ナスやピーマン、シシトウの畑へ。低学年の子も、大きく生っている物を選んでしっかり収穫できました!

川で遊び、積み木で遊び、野菜を収穫し、おいしい昼食をいただいて一日たっぷり遊びました。けがもなく夏を満喫できたのは、彦坂さんはじめオイスカの皆さまのおかげです。来年は動物との触れ合いも出来たらいいなぁと次の楽しみもできましたね。今年参加しなかったお友だちも来年は一緒にいこうね!楽しいよ!

オイスカ西日本研修センターの皆さま、今年も大勢でお世話になりました。台風一過の気をもむ状況で、安全に遊べる川を選んで子どもたちを最大限に遊ばせてくださったこと、本当にありがとうございました。子どもたちが乗ったバスが出発してからも、研修生の皆さんはずっと手を振って見送ってくださいました。やさしいお気持ちが子どもたちにも伝わたったと思います。感謝申しあげます。