写真と手作りフレームの贈りもの

「ここの端っこは 三角に折ってね。そうしたら、布がはみでないからね」「ここは難しいから、私が一度お手本をしてみせるね」
最初に説明された作り方を聞いて一つ作った後にお友達に教えてあげているCちゃん。フォトフレーム作りの一コマです。

動物が大好きなCちゃんは、ボキャブラリーが豊富でお話づくりの得意な女の子です。ウイーンに帰っていったお友達にもあげようと、フォトフレームをもう一つ作ってあげる優しさがあります。

「ころばしや をフレームの中にいれたい」とRくん。「…?」
ころばし屋がドラえもんの道具の一つとわかるまで、先生たち、ちょっと時間がかかりました。
東京のおじいちゃんおばあちゃんへのプレゼントにするフレームに、小さな熊柄の布を選んだRくんです。マイフォトフレームにはころがしやの画像を入れてにっこり笑顔。とても丁寧な作り方はさすが2年生です。

「おじいさんへ おしごとがんばってください 」とお手紙を書いたRちゃん。工作が大好きで糸電話やうちわやスリッパなど何でも作り楽しんでいます。

敬老の日を前に「いのちのまつり」を読みました。みんなのご先祖様はたくさんたくさん 数え切れないほどいることがわかりました。「おじいちゃんおばあちゃん いつまでもお元気でいてください」「いのちをくださりありがとうございます」
フォトフレームの中の笑顔のみんなは今日も頑張っています。