きれいな手でいただきます!

10/15はユニセフが定めた「世界手洗いの日」です。昨年に続き今年も石けんを使った正しい手洗いのやり方を一人ずつやってみました。爪、指の間、手首まで洗うとさっぱりスッキリしますね。冬になるとかぜやインフルエンザがはやりますが、毎日うがいや手洗いをして予防しましょう。


手をきれいにしたら、なおみ先生と一緒にクッキングです。絵本「サンドイッチをつくろう」(さとうわきこ作/福音館書店)を参考にゆで卵を作り、スライサーで輪切りにしたり、フォークでつぶしてマヨネーズであえたり。オープン・サンドイッチの具を作りました。

その他のトッピングは、ハム、チーズ、きゅうり、サラダ菜、ポテト&シーチキン。イタリア語で「ブルスケッタ」という、薄切りのフランスパンの上にドレッシングであえたトマトがのっているパンやスープも並びました。まるでパーティーのような食卓にみんなも大喜び。きれいに洗った手で好きな具をはさんで美味しいサンドイッチをいただきました。Sちゃんは6枚ペロリといただきましたよ!

読み聞かせは「ふたりのサンドウィッチ」(Toブックス)。 原作者はヨルダン王妃のラーニアさん。国や文化を超えたふたりの少女の友情物語で読みながら優しい気持ちになりました。