さわらの秋散歩

秋が深まる11月最初の活動は「さわらの秋散歩」。スイミーのみんなも、Tシャツやワンピースの上にカーディガンやトレーナー、さらにベストやネックウォーマーを重ねて気温調整のしやすい格好で集合してくれました。

学習を終えた子から順にお弁当をつくります。以前はゆで卵と目玉焼きに挑戦したので、今回は「ゆで卵の黄身マヨ詰め」にステップアップ。包丁を使ってちくわきゅうりを作り、おにぎりの形や具はお好みで。からあげ、プチトマトを入れて思い思いのお弁当ができました。

では、出発! いざというときにお世話になる西新交番の場所を確認して、「よろしくお願いします」のご挨拶もしました。

商店街を歩いていると、なんてラッキー! 蜂楽饅頭の行列がありません! 喜び勇んで焼きたてを購入しました。「黒あんと白あん、どっち?」「おいしそう!」。ガラスからじっと焼き上がりを観察するスイミーたちです。

紅葉八幡宮には、七五三のお参りのご家族がたくさんお見えでした。「私は来年だよ〜」「宮崎で七五三したよ」。自分のこと兄弟のことを思い出しておしゃべりに花が咲きます。お手水の使い方、参拝もバッチリでしたね。 Nくんは10月に平野先生のお茶席で学んだことを下級生に教えてくれました。ありがとう!

紅葉山公園は、滑り台や大きなジャングルジムなど小学生にぴったりの遊具がそろっています。こちらでお弁当をいただく予定でしたが、小雨がぱらついたので、スイミーでランチとなりました。高取焼味楽窯さんは次回にいきましょう。

お弁当ランチの後はトランポリンや将棋、ごっこ遊びなど。Tちゃんはありさ、Sちゃんはえれな、Cちゃんはもあな、Rちゃんはももか、そしてワニさんはわりりだそうです。