喜怒哀楽

今年も十日恵比寿神社の正月大祭に参拝してきました。みぞれまじりの雪模様にもかかわらず境内にはたくさんの人。福引きの「大当たり〜」の声がひびくなか、喜怒哀楽の四つの顔をもつ恵比寿様をいただきました。
スイミーですごす子どもたちも、毎日嬉しいばかりではなく、ときに怒ったり悲しんだりしながら一生懸命生きています。そんな子どもたちに混じって日々あたふたしながら、それでも喜怒哀楽の多い人生の方が人間らしいんじゃないかな、と思う私にはとても嬉しい「大当たり〜」でした。