スイミーのお母さん

スイミーのごはん先生は、おやつやごはんをつくりながらスイミーを支えている「みんなのお母さん」です。

だってね、子どもたちが帰ってきて「ただいま」より先に出る言葉は「今日のおやつなに〜」だし、友だちとけんかしてくさくさしたときは、ふらっとキッチンに行って、調理中のごはん先生に「ねえ、今日のごはんなに?」と話しかけているんですよ。

「夕ごはんはタッカルビよ」「やったー!」「ちょっとこれ手伝ってくれない?」「いいよ〜」なんてしているうちに、子どもたちは元気になっていきます。台所でいい匂いをさせておやつやごはんを作ってくれるごはん先生は、子どもたちが気がねなく甘えられるお母さんなのです。「せんせ、オセロやろう」。なおみ先生との前々からの約束を実現したNくんは、大満足の顔で帰っていきました。