あっ、危ない!

元気いっぱいのスイミーの子供たち。時にはヒヤリとする場面もあります。そこでみんなといくつかの約束をして、なぜ守らなくてはならないかの説明もしています。

セロテープ、ハサミは床に置かない事、これは踏んで足を怪我しないため。
ドアの近くで遊ばない、これは指を挟まないため。
お友達の上や頭に乗らない、これは友達の体や顔を傷つけるから。
大好きなお相撲ごっこは必ずルールを守る事。

すぐにできるようにはなりませんが、小さなひとつひとつの事を日々の生活の中で繰返し確認しあうことで、怪我を防ぐ事ができるのではないかと思います。子供たちの心身を守る! 私達は常にその事を一番に考えて子供たちと過ごしています。