革のキーホルダー

梅雨の晴れ間にメダカの水槽の水替えやえさやり、植物への水やりなどをすませたRちゃんとYちゃん。「今日はこれだけ?」「J君は?」と。
スイミーで会うことを楽しみにしているお友達がいないと、どうしたのかな?と心配になるようです。「今日は土曜日登校日だったから来れなかったみたいよ、また次は会えるよ」と話し活動を始めました。
革のキーホルダー作りが今日の活動です。細長い革にリングを通したりカシメを金づちで打って留めたりしながらパパ用のキーホルダーの出来上がりです。一つできると次はママ用、弟用、と家族みんなに作り、それぞれの好みに合わせて形や色を工夫していました。
おとうさん、おめでとう。ありがとう」「また遊ぼうね」などのメッセージも添えています。そんな優しい子ども達は「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」という本を読んで、ひいひいひい………が果てし無く続く場面で大笑いしていました。
父の日の前日となる今日が、家族やご先祖様、友達など自分を支えてくれている人に「ありがとうございます」を伝えたくなる日となっていたらいいなと思いました。お家でつくるなら、革は購入しなくても、愛用していたバッグなどを切り取ってのリメイクも素敵ですよ