夏のバッグができました

「バッグを作りたい!」というリクエストに応えて、今日の活動は夏のバッグ作りです。要となるのは、手提げひもをハトメで固定するところ。まっすぐにハトメを打ち込むのがなかなか難しいのですが、松尾先生に手伝ってもらって一つずつ仕上げていきました。持ち手が固定できたら、楽しい楽しいデコレーションタイム。好きなシールを選びみんな夢中でデコりました。

[左]学校公開を終えて11時過ぎに下校した西南学院小のRちゃん。革のキーホルダー作りで経験したカシメに続き、ハトメ打ちもがんばりました。わずか1時間で表と裏が同じ模様になるように仕上げました。なんてすてきなママのお誕生プレゼント!

[右]「ママにプレゼントする!」とはりきってつくったMちゃん。「ブランドみたいに」デザインしたそうです。シールを側面にも貼ったのは「だってこれがかっこいいから。」何度も作って手慣れたプラ板の蝶がアクセントになっています。お迎えのママから「すごい!」と言われて破顔一笑。

[左]迷わず赤い水玉模様の持ち手を選んだTちゃん。金魚鉢のシールに金魚のシールを重ねたりストラップのひもは短めにしたりと細部まで自分好みに作りました。できあがるなり荷物を入れて大満足で帰りました!

[右]「夏は水色がにあうと思うから」と笑顔で教えてくれたのはNちゃん。金魚や貝をちりばめて夏らしく涼しそうなバッグができました。Rちゃんと同じく下校後のわずかな時間できっちり仕上げたのもさすがです。