和紙を染めて「暑中見舞い」

一年でもっとも暑い時期に相手の健康を気遣って送る暑中見舞いは、日本ならではの習慣です。スイミーの子どもたちも毎年、染紙和紙で暑中見舞いを作ってご家族や親戚など大切な方に届けています。

昨年までは早良郵便局に伺い窓口で切手を購入して投函していたのですが、今夏は外出を控え、徒歩1分の西新公民館前の郵便ポストへ投函することにしました。

早良郵便局から局員さんがおいでになり、切手や郵便のことを教えてくださいました。酷暑のなか子どもたちの社会学習のためわざわざお越しいただき本当にありがとうございました。

スイミーの子どもたちもスタッフも元気に夏休みを満喫しております。
しばらくは厳しい暑さが続きますので体調にはくれぐれもお気をつけください。
平成三十年 盛夏