ふりかけつくった!

今日の活動は「ふりかけづくり」です。小えび(オキアミ)、白ごま、黒ごま、削り節、のり、こんぶだし粉、こんぶ茶、塩、井口食品さんのめんたい粉。きくこ先生が、たくさんの材料を用意してくれました。
最初にひとつずつ味をみます。えびは苦手なTさん、小えびを一匹だけ食べてみると…「おいしい!」。こんぶ茶はしっかりした味。何が入っているのかな? パッケージに記された原材料も確認します。小えびの原材料は小えび(オキアミ)だけ。ごまもごまだけ。一方、こんぶだしやめんたいの粉、こんぶ茶にはいろいろと入っていました。
市販のふりかけも食べました。ふりかけの元祖といわれるフタバ食品さんの「御飯の友」。「おいし〜い!」。きざみ海苔が入っているね。まねしよう。

「白ごま黒ごまは、すってもおいしいよ。栄養の吸収もいいし風味も増します」ときくこ先生。ごりごりとすると、ふわっとごまのよいにおい。「このままがんばってすると、練りゴマになるよ」。きくこ先生の言葉に、「え〜、次やりたい!」とリクエストがでました。小えびもすり鉢でごりごりすって、かつおぶしは削って、原材料がそろったら調合です。何度も味をみてつくります。

いろいろと試して楽しんで、自分だけのふりかけができました! 原材料名、商品名、製造年月日のラベルをペタリ、パッケージも完璧です! (Hi)

昼食の献立は、自分でつくったふりかけとごはんに梅干し。オイスカ野菜がたっぷり入った豚汁とオイスカ卵の卵焼きも加わって、日本のおいしいごはんです。それにしても、小えびをするとあんなにきれいなピンク色になるとは、驚きでした。えびを食べないTさんが、小えびをたっぷり入れてくれたことも嬉しかったです。 (Ki)