カテゴリー: ☆スイミー日和

和菓子「水無月」をつくりました

ふだんは調理からはじめていましたが、今日のクッキングは工程がかんたんなので、材料の計量からはじめました。 幼稚園児から高学年までまじっていましたが、ボウルをもったりスケールの数字をみたり、「あと何グラム」と教えてあげたり…

Continue reading 和菓子「水無月」をつくりました

お花を生けよう

Ta先生がみごとなバラの花束を持ってきてくださいました。「週末の演奏会でお花をいただいたので、子どもさんに」とのご好意です。ありがたく頂戴して、子どもたちに任せてみると…。 花瓶も花もそれぞれ選んで十人十色の作品が生まれ…

Continue reading お花を生けよう

お茶を楽しもう

五月晴れの土曜日。嬉野出身のN先生とお茶をテーマに活動しました。 日本茶は海外でも人気ですね。煎茶、ほうじ茶、玄米茶、抹茶などいろいろな種類がありますが、まずはポピュラーな煎茶から。「ポットのお湯を湯冷ましに移して温度を…

Continue reading お茶を楽しもう

ありがとうのカーネーション

今週のテーマは「おとうさんおかあさんにありがとうを伝えよう」です。S先生が用意したカラフルな花紙と針金とストローで自由にカーネーションを作りました。見たことがないような色もミックスカラーもどのカーネーションもきれいですね…

Continue reading ありがとうのカーネーション

令和を書く

4月の最後の土曜日、子どもたちはS先生の指導で「令和」と筆で書きました。初めての書道でしたが、りっぱな字が書けました。 「明日から始まる新しい令和の時代が平和で実り多くあることを皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の…

Continue reading 令和を書く

藤を愛でる

連休初日の土曜日は地下鉄にのって舞鶴公園の藤を見に出かけました。見ごろを迎えた藤は福岡藩主・黒田家とゆかりの深い花でもあります。名島門近くの藤棚の下で初夏の風を感じながらおやつを食べました。 行き帰りにはくじら公園で遊ん…

Continue reading 藤を愛でる

能古の島で改元をお祝いしませんか

平成から令和へ。5月1日の改元を祝って、古代に防人が守りについたとされる能古島で、新たな時代の平和を願う狼煙(のろし)が上げられます。かねてよりスイミーの子どもたちもご指導いただいている書道家・山口蝸牛先生が令和の文字を…

Continue reading 能古の島で改元をお祝いしませんか

ラティアスの鳴き声だ!

「このペンで塗るとラティアスの鳴き声になる!」 「まだ塗るとこあるかな」 「先生、みて。めっちゃかっこいい!」 「わあ!!! かわいい!」 まだ給食も始まらず、学習の宿題も出ていない一年生さんたちが昼食後にピカチュウの塗…

Continue reading ラティアスの鳴き声だ!

浄満寺さんでお釈迦さまの誕生祝い

今年も浄満寺さんの「花まつり子ども大会」に参加させていただきました。お花のなかで生まれたお釈迦さまに甘茶をかけてお祝いします。 日本人の多くは仏教徒ですから、お釈迦さまの誕生を祝う「花まつり」はひろく知られていてよいので…

Continue reading 浄満寺さんでお釈迦さまの誕生祝い