子ども食堂

貧困などさまざまな事情を抱える子どもたちに食事を提供する「子ども食堂」。

各地に広がっているというニュースにほっとする反面、それだけ困っている子どもが多いのだと知らされ、気になっていました。

ある日、女子大生さんと昼食を食べていると、「子ども食堂って知ってますか?」と聞かれました。

彼女が所属する教会でも取り組むことになったそうで、「まだこれから準備するんですけどね、ごはんが食べられないってつらいですよね」と話してくれました。心配するだけでなく行動する若者の姿に、スイミーでできることを考えなくては、と思ったことでした。

後日、スイミースタッフで話しあった結果、不特定多数のお子さんを迎える子ども食堂とスイミーの保育の両立は難しいとの結論に。代わりにご家庭の事情に応じた料金割引制度を導入することになりました。教会でなさる子ども食堂については、後ほどお知らせします!

(H)