今年も新天町「子供山笠」に

今年もご縁をいただいて、新天町の子供山笠に参加することができました。昨年も参加した5名に初参加の8名を加えた13名のスイミーたちは、とりしきる男衆の指示を聞いて「オイサ! オイサ!」のかけ声にあわせて上級生は山を舁き、下級生は後追いをしたり山の前後を走ったりと元気いっぱい!  全員が台上がりをさせてもらい、ユネスコ無形文化遺産にも登録された博多の伝統を体感しました。 

前夜から福岡のいとこの家に泊まって参加した熊本のYくん、「友だちと一緒に出たい!」と篠栗町から参加したHくん、5年生で初参加を果たしたSくん、すぐに上級生と仲良くなってはしゃいでいたOくん、「男子と一緒に出る!」と言ったかと思えば「私、出ない」と言ってみたり…迷いながらも結局は堂々と参加したTちゃん、勢水をあびて水を得た魚のようにはしゃいでいたRちゃん、初参加ながら、お友だちの様子にも気を配っていたCちゃん、アメリカから福岡に来て初めて山笠にふれたMちゃん。初参加のみんなも笑顔で楽しんでくれて、スタッフも嬉しい一日でした。

汗をふきながら山と共に天神をまわり、子どもたちに声援を送ってくださった保護者の皆さまも本当にありがとうございます。今年は15日の追い山が土曜にあたり、早朝のお出かけもしやすいですね。皆さまぜひお出かけください。

福岡に来て2年経ちました。山笠の参加は初めてです。主催する地域の皆様が子ども達を素直に指示に従わせ、効率良く運営されていることに目をみはり、その場の雰囲気に圧倒されました。

なんと言っても山笠の衣装、白と青がとても格好いい!

知らない子ども達と地域の先輩方、そして自分の安全にも注意しながら、観客も保護しながら緊張感をもってお祭りを盛り上げていることにも感動しました。

台湾では、各祭日にそれぞれ合う食べ物があります。例えば粽、団子、お餅など昔は家族と一緒に作っていました。けれど、日本のように老若男女がいっしょに楽しむ盆踊りや神輿を担ぐ機会はなく、福岡で山笠にふれることができてとても嬉しかったです。

在台湾各各節日都有不同応景的食物,比方説粽子,月餅等等,但却没有像日本一様男女老少一起跳于蘭節舞等等活動,有一点可惜!

山笠の学習に下記を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

博多祇園山笠公式サイト
山笠ナビ
NHK for School 見えるぞ!ニッポン福岡県 博多祇園山笠

「博多」の旗を振りながら 西島伊三雄と博多町人文化連盟の二十五年 (文/江頭光 かたりべ文庫)
FUKUOKA STYLE vol.9 博多祇園山笠 (副博総合印刷株式会社)
博多に強くなろうシリーズ 博多祇園山笠 (西日本シティ銀行)