ヨーロピアンなファブリックパネル

今日のクラフトは、おしゃれで実用的な「ペルメル」づくり。ファッションとアートが専門の竹下先生に教わります。

フランスのインテリア用ファブリック、北欧柄のビロード地、マリメッコのコットン、光沢のある博多織などたくさん用意された布を手にデザインを考えたら…。初めて手にするガンタッカーや両面テープを使ってフレームボードを布でくるみ、リボンを鋲で打ち付けます。

箱一杯のマスキングテープにワクワクしたみんなは、フレームの裏までデコレーションしちゃいました!

海外のポストカードをはさんだら、さらに素敵になりました!

みんなが竹下先生へプレゼントした花の絵も、こんなに素敵に飾れます♩ それぞれにお気に入りを作って大満足のスイミーたち。昼食になおみ先生のミラノ風ドリアを食べながら、おしゃべりに花が咲きました。竹下先生、すてきなクラフトをご指導いただきありがとうございました。