当たり前のように

制服から私服に着替えたら、丁寧に制服をたたんで、順番に重ねて、そっと布バッグにしまうYちゃん。「えらいね!」「そう?」こんなこと私にとっては、当たり前のことよ!って感じの一年生です。
日常の身の回りの事が自分でできるようになる事こそ、自立の始まりです。
できるようになる事は当たり前なのかもしれないけれど、やっぱり「素晴らしい!」と思います。