キッズ・ヨーガであそぼう!


日射しが少しずつ春らしくなってきた今日この頃、体と心のきんちょうをほぐして安らぎを与えてくれるヨーガを体験しました。
「ヨガなのになんで水笛?」 それはね、呼吸の大切さを知ってもらうためですよ。水笛を吹くと、まるで小鳥が鳴いているようなかわいい音がします。驚いた時やがんばっている時に、ついつい息を止めてしまうことがありますね。そんな時はゆっくり鼻から息を吸って口からふうーと吐いて深呼吸をしてみましょう。リラックスできますよ!

ストレッチをした後にいろいろな動物の写真を見ました。「このねこはどんな気持ちかな?」「ねずみを見つけた!」「つかまえよう」etc…ねこになって背中を丸めたりそらせたり、犬になってのびをしたり、みんなで手をつないで鳥のポーズをしたり、カエルになってジャンプをしたり。“気持ちいい”を大切にしながら体を動かしました。体の柔らかいMちゃんは、ヨガの本を見ながらいろいろなポーズに挑戦。Good job,Mちゃん!
最後に「きみはライオン!たのしいヨガのポーズ」(偕成社)を読みながら、みんなで絵本に出てくる動物のまねをしておしまい。ポカポカ体も心もがあたたかくなりましたね!(mi)