野菜と花を育てよう

今日の活動は、野菜と花を育てよう! 子どもたちは活動前から「何の野菜?」「ねぇ朝顔はある?」などの声を上げていました。最初に野菜にはどんな種類があるか、日頃食べている野菜を思い出したり本を見て発表しました。次にみんなで種をひとつひとつ見ました。ごまや枝豆の種、鳳仙花、マリーゴールドなど、種は様々な形と色があることを改めて知りました。朝顔の種は九州大学の先生からわけてもらった変化朝顔です。江戸時代までさかのぼる愛好の歴史があり、遺伝の研究としても注目されているそうです。どんな朝顔の花が咲くのかとても楽しみです。
さぁいよいよ野菜の苗植えです。「きゃあ虫がいる!」「ナメクジ気持ち悪い!」など大騒ぎしながらも、ミニトマト、きゅうり、ゴーヤ、オクラ、など次々と植えていきました。みんなの手はもう真っ黒です。手をきれいに洗ったら次はゴマや花の種をまきます。「鳳仙花って何色の花?」「ゴマの花見たことない。」などスイミーの庭はとても賑やか! 最後に水やりをしました。どうか元気に野菜や花が育ちますように。朝からの雨がやみ、午後にはスイミーの庭に日が射して来ました。みんなで植えた苗がキラキラ光っていました。